北さんりく 行ぐべ食べっぺ

「北さんりく 行ぐべ 食べっぺ」は岩手県の海岸線最北に位置する

洋野町(ひろのちょう)

・久慈市(くじし)

・野田村(のだむら)

・普代村(ふだいむら)

からなる「北三陸(きたさんりく)」*1エリアで「久慈地域雇用創造協議会」の実践部隊として活動しています。
「コレも!アレも!?」と知られざる魅力をやませ*2
に包んで隠し持つこのエリアより全国へ向けて、
 
ビビっと心浮きたつツアー!
舌もとろける食!!
 
を新たに開発してお届けすべく、日々やませのように奮闘中です。

 



運営者情報

事業概要図

【久慈地域雇用創造協議会】

厚生労働省が実践型地域雇用創造事業として雇用問題を抱える全国の地域を対象に雇用対策構想をコンテスト形式で採択し、その実施を委託したことにより3年度以内を事業期間として28年度7月に発足しました。

岩手県久慈市に事務局を置き、4市町村(久慈市、九戸郡洋野町、九戸郡野田村、下閉伊郡普代村)と各自治体の観光・振興関連団体等が構成員となっています。

 

久慈地域では雇用の維持拡大を目指し次の二本を柱に活動しています。

 

・事業者や求職者を直接支援するための研修等の実施、情報発信

 雇用推進部隊 担当分野(協議会メインサイト)

・ 事業の拡大、創業のツールとなる観光ツアーとお土産用食品・ご当地グルメ等の開発

 →実践G  行くべ食べっぺ担当分野(当サイト)

 

*詳細は協議会サイトにも掲載しています。

  「久慈地域雇用創造協議会について」